リフォームのプロ スペースアップがお答えします!!「全力Q&A」全力の質問に全力でお応えします!

リフォーム一筋47年

施工実績83,408件(2017年2月現在) 地域密着18店舗展開中!

0120-5252-48  無料見積もり
リフォームのプロ スペースアップがお答えします!!「全力Q&A」全力の質問に全力でお応えします!
全力質問!
耐震・耐震補強

Q9 耐震・耐震補強

窓が少ない家なので、壁を開けて窓を増やしたいと思っています。一つあたりどれくらいの金額になるのか、また窓は出窓にしたりすることで金額が大きく変わるのかが知りたいです。耐震性などに問題なく工事ができるのかも心配です。

耐震性という面を考えると、やはりバランスの良い壁の配置が大切です。柱と壁が家を支えています。
同じ面の壁にずらっと窓があると、これはバランスの悪い家となってしまいます。その面が弱いということにつながるんですね。そのため、家全体でバランスを見ることが重要です。
費用で言うと、壁を抜いて、サッシを入れて、外壁の補強をして、という作業で腰窓をひとつつけますと約15万円程度。ですが、これは最低限度の金額です。外壁や部屋のクロスも作業で傷めてしまいますから、同時にそれぞれのお手入れをして頂ければ、と思います。ですので、外壁塗装をし直すタイミングで窓を増やしてはどうですかとアドバイスをしたいと思います。今までご相談を受けた中に「部屋が暗いから窓を開けて欲しい」というものがありましたが、家具などで既に壁が埋まっていて、すっかり「落ち着いて」しまっていることもありました。
その部屋の状態や使い方と深く関わる工事と言えますね。設計段階で採光計画・通風計画によって、「これだけの窓を開けなさい」というのが定められていますので、よほどのことがない限り窓が極端に少ない家というのはないはずです。また、これは良くあるお話なのですが、北側の部屋ですと窓を開けても、方角の問題であまり明るくならなかったなどのケースもありますから、その家その家での十分な計画がとても大事です。

お困りのことは解決されましたか?解決できなかったお客様、あなたのお悩みもご相談ください!スペースアップが全力でお応えさせていただきます!何でもお気軽にご相談ください!