リフォームのプロ スペースアップがお答えします!!「全力Q&A」全力の質問に全力でお応えします!

リフォーム一筋47年

施工実績83,408件(2017年2月現在) 地域密着18店舗展開中!

0120-5252-48  無料見積もり
リフォームのプロ スペースアップがお答えします!!「全力Q&A」全力の質問に全力でお応えします!
全力質問!
屋根のリフォーム

Q25 屋根のリフォーム

住宅リフォームをする際に、できたら、大きな吹き抜けとロフトを作りたいと思います。ロフトを作るときに、屋根をもう少し高くしたりしなければならないと思うのですが、そういうことは可能でしょうか?また、どれくらいの費用が必要かも知りたいです。

吹き抜け、解放感が魅力的ですよね。吹き抜けにしたい部分のちょうど真上の2階部分の床を取ってしまえば「吹き抜け」と呼べる状態にはなります。
ですが、構造上どうしても取ることのできない柱や梁は残ってしまいます。天井部分に明り取りの窓を設ければ自然光を取り入れることも可能ですよ。
かなり大掛かりなものとなりますので、どうしてもそれ単独で行うには大変です。スケルトンリフォームの一部として行うのであればメリットもあるかとは思います。
天井を開けてみたら傷みや構造の問題でできなかった、ということも残念ながらあり得ます。事前に調査してみることが大切。屋根裏、天井裏のチェックは必須です。
ロフトについては、一旦天井を開けて吹き抜けのようにし、それからロフト部分の床を作成します。屋根を開けることが大前提ですから、これもやはりスケルトンリフォームをされるような時に行うべきだと思いますね。既にそこにある構造部材をそのまま流用する必要がありますから、表に出しても大丈夫なほど頑丈で見栄えも良い物であることがポイントとなります。
屋根を高くすることについてですが、できなくはないですが私どもではしたくありません。柱を継ぎ足すことになり、その部分が構造的に弱くなってしまうのです。代替案としては、屋根の角度を変えて角度ををきつくしてできた空間にロフトを構えることはできるでしょう。

お困りのことは解決されましたか?解決できなかったお客様、あなたのお悩みもご相談ください!スペースアップが全力でお応えさせていただきます!何でもお気軽にご相談ください!