0120-5252-48

営業時間 9:00~19:00 年中無休(年末年始を除く)

リフォームコラム

水回り

バスリフォームのポイント

お風呂の悩み…

●寒い
家庭内事故で亡くなる方の4分の1が心筋梗塞につながる状態であったと言われています。冬の浴室は要注意ですね。

●滑りやすい
濡れてから乾くまでに時間がかかり、翌日でも転倒しないか心配です。思わぬ事故に会う方も少なくありません。

●水漏れ
長期に渡って気づかないうちに徐々に水漏れが進行します。よく調べてみると「土台や柱が腐っている…」なんてことも。早めのメンテナンスを。

●カビ
家の中で最もカビ被害を受けやすい浴室。タイルの目地や、扉のゴムパッキンなど、こまめなお掃除が大変です。

●狭い
狭くて深い浴槽は「子どもと一緒にお風呂に入れない」「お年寄りの介護に困る」等の悩みもよく耳にします。

●段差
「浴槽が低すぎて怖い」「またぐには高すぎる」「入り口の段差でつまずく」段差が転倒による怪我に繋がります。

日本の浴室は北側にある場合が多く、「寒い」「カビ」等の悩みもよく耳にします。「掃除はご主人様担当」という家庭も多いようです。また、一般的に普段私たちが浴槽に浸かる平均時間は「夏で7分」「冬で10分」。衛生的に仕方なく入る入浴時間と、至福のひと時を満喫する入浴時間とでは、雲泥の差があります。出来れば、毎日心地の良い時間を過ごしたいものですよね……。そこで、浴室の不満を解消する為のお風呂選びのポイントを、当社でリフォームされた方から教えて頂きました。ぜひ、ご参考にして頂き、満足なリフォームを実現してください。

お風呂選びのポイント

POINT1 まずは今あるお風呂のサイズを測りましょう。

リフォームする際には、まず今あるお風呂のサイズを測ります。一戸建てとマンションとでは規格のサイズが異なりますので、当てはまるサイズを探しましょう。内形寸法はバスルームから測れます。他にも、窓や浴槽、ドアなど事前に調べておくとスムーズなプラン作りに役立ちます。

POINT2 お風呂のタイプと機能を選びましょう。
床や壁がタイル貼りの「タイルバス」と、組立てパネルの「システムバス」があります。まずは壁の柄や色をしっかり決める事がポイントです。他にも「浴槽」の形や「天井」「ドア」「照明」「カウンター」「水栓」「床」などの部材は全体的な空間のイメージを描いて、欲しい機能を上手に選びましょう。

●タイルバス
浴槽の素材や大きさを自由に選べます。現場で作成するため、どのような空間もきちんと納まります。

●システムバス
システムバスはデザインやグレードも多くの中からお選びいただけ、お掃除もカンタンです。

POINT3 デッドスペースを減らして少しでも広い浴室に。

家の壁から浴室までのデッドスペースがある場合、配管経路を見直せば浴室全体を広げる事が出来ます。
リフォームの際にチェックすると良いでしょう。

工事の流れ

タイル→システムバス
[工期期間]約3~4日
[予算の目安]約80万円※商品により大きく変動します。担当営業にご相談下さい。
●解体前
壁・床共にタイル貼りで、すぐ床も冷えて寒さを感じる空間でした。

●配管
解体後、まず給湯給水の配管をします。

●土間
浴室全体に土間打ちをし、浴室全体の水平を出します。

●組立て
浴室の雰囲気がやっと感じられます。浴槽・壁面・床面の設置を行います。

●完成
ご希望通りの浴槽が完成です。組立て完了後、弊社でのチェックを行います。

*ワンポイントアドバイス
浴室改装の機会に窓を入れ替えると更に満足度がアップします!
①窓の位置を変更
②窓の大きさを変更
リフォームをきっかけに変更してみてはいかがでしょうか?

最新システムバス事情

世界でも最先端に進歩した日本のシステムバスの一部をご紹介します。

●快適性
・まるごと断熱(各社)
浴槽の床壁天井を断熱し、浴室内の暖かさを外に逃さないだけでなく、外気の侵入も防ぎます。浴室をまるごと保温材でカバーしているので入浴後もお風呂のぬくもりをキープします。

・魔法びん浴槽(TOTO)
象印の許可を得て、浴槽に断熱材を施した、その名も魔法びん浴槽。バスタブのお湯の温度を長時間キープし、6時間経っても湯温の低下は約2℃。断熱風呂ふたとセットで効果を発揮します。

・新形状浴槽(NORITZ)
浴槽の底面長さは大人が足を伸ばせる長さ1050mmを確保。ひざを曲げずに足が伸ばせます。また解剖学的に浴槽を造形しているので、曲線が背中にジャストフィット。疲れにくい形状も。

・ライトタッチ水栓(Panasonic)
ダイヤル回しは不要。レバーを上下するワンアクションで吐水・止水や水量調節ができるので、石けんなどですべりやすくなった手でもカンタンに操作ができ、デザインも美しくなじみます。

・酸素美泡湯(Panasonic)
酸素をたっぷり含んだミクロの泡が全身を包み込みます。お肌の角質層まで届くのでお肌しっとりなめらか。ぬくもりを身体の内側まで伝え、入浴中はもちろん入浴後も湯冷めしにくくなります。

●防汚性
・HQパネル(TOTO)
汚れが付いた場合でも落としやすいので、手間なくきれいに出来ます。壁同士の継ぎ目はシリコンを使わず、いつまでも清潔です。カビやさび、汚れに対して優れた耐久性を発揮できます。

・床ワイパー洗浄(きれい除菌水)(TOTO)
1日の終わりにスイッチを押すだけで、皮脂・角質汚れを洗い流し、カビ・ピンク汚れの発生を抑え、床まわりのきれいが続きます。面倒な床掃除のお悩みを解決し、お掃除の負担・ストレスを軽減します。

・くるりんポイ(INAX)
排水口のうずの力で髪やゴミをまとめます。浴槽の残り湯を利用して排水トラップ内にうず流を発生させ、排水口の汚れを付きにくくしました。まとめられた「ゴミ」はポイと捨てられます。

・カビシャット暖房換気乾燥機(Panasonic)
水に含まれた微粒子イオン「ナノイー」が空気中のカビを抑制。衣類乾燥も、嫌なニオイを残しません。

●安全性/エコロジー
・使いやすいデザイン設計
各社ユニバーサルデザインという考え方で、誰もが使いやすい設計を目指しています。
→入り口の段差を3mm程度にし、つまずきにくい浴槽出入り口に。
→握りバー兼用スライドバーによって、立ち座りをサポートします。
→幅広で掴みやすい浴槽のフチ、腰掛けながら浴槽に出入りでき、またぎやすい高さになっています。
→浴槽底に屈まずに湯が流せるポップアップ排水栓
→楽な姿勢で顔や体が洗える洗面器置カウンター。

・足ピタフロア(クリナップ)
濡れた床が当たり前の浴室。あえて浅い溝により足裏と床との接触範囲を拡大。また表面の微妙な凹凸による水の表面張力の働きで、さらに足裏を引き寄せ、すべり止め効果を高めています。

・防水パン
浴槽の外側に防水パンを選択できます。とくに二階以上に浴室を設ける場合にはお薦めします。また給湯配管との繋ぎ部分には受けトレーを装備したり、床下点検口があるものもあります。

・残り湯でエコ洗濯
あらかじめ専用配管で浴槽と洗濯機を直結。洗濯機のボタンを押すだけで浴槽から残り湯をくみ上げ、洗濯できます。環境にやさしい節水・節約の機能です。

一覧へ戻る

PAGETOP