0120-5252-48

営業時間 9:00~19:00 年中無休(年末年始を除く)

リフォームコラム

リフォームブログ

寒さ対策には樹脂サッシを!知っておきたい寒さと血圧の関係

こんにちは、スペースアップです。

四季のある日本では、夏は暑く冬は寒いことを、当たり前と思いがちです。しかし、油断していると大きな健康被害につながりかねません。

寒さは血圧上昇をもたらし、長期間かけて、少しずつ身体に負担が蓄積されていきます。高血圧は、脳梗塞や脳出血など、深刻な病気を引き起こすことも。寒さを決して甘くみないようにしましょう。

今回は、寒い冬を安心して過ごすために知っておきたい寒さ対策についてお伝えします。

 

寒さ対策では、熱の出入りが最も多い「窓」を見直すことが重要です。そして、窓ガラスだけでなくサッシにも注目しましょう。

最近はペアガラスが人気ですが、サッシがアルミだと、サッシ部分に結露が発生してしまいます。寒い冬の朝、拭き掃除をするのは大変ですよね。

しかし、樹脂サッシに変更すれば、結露の大部分を防ぐことが可能です。サッシの交換だけなら、外壁を壊す必要がないため、工事は1日で終わります。

寒さを防ぐことは、家族の健康を守ることにつながります。秋の間に、ペアガラスや樹脂サッシへの変更を検討してみてください。

スペースアップでは、健康で安心して暮らせる家づくりをサポートいたします。「結露は毎年のことだから」とあきらめる前に、一度スペースアップにご相談ください。

一覧へ戻る

PAGETOP